デリケートゾーンの悩み|あそこのコンプレックス体験談

デリケートゾーン悩み
【デリケートゾーンの悩み体験談もくじ】
  【40歳女性】私がとても嫌なのは「ニオイ」
  【37歳女性】あそこのかゆみの悩み
  【28歳女性】毛深い悩み 
  【40歳女性】ニオイが気になり人の近くに行く事を避けてしまう

【40歳女性】私がとても嫌なのは「ニオイ」

デリケートゾーンの悩みは人それぞれあると思いますが、私がとても嫌なのは「ニオイ」です。

何かを発酵させたような不快なニオイ。服を着ていても匂ってくるからとても嫌でした。

特に人前に出る時が嫌で、できるだけ距離を取ろうとします。

でも不自然になるので「どうしたの?」と聞かれてしまいます。

かといって「匂うでしょ?」とも言えずにそばに寄ります。でも、誰も嫌な顔はしません。

ひょっとして気のせいなのかな、と思ってトイレに入った時にすんすんと嗅いでみるのですが、やはり不快なニオイはしていました。

たぶん、服の上からでもニオイがしていると感じるのは私だけのようです。

気にするあまり、服の上からでも匂っていると思ってしまうのでしょう。

他の人にはニオイのことはバレていないとわかって安心しましたが、それでも実際にニオイがあるのは変わりません。

なんとかしようと思いながらその方法すらわからない私は、とりあえず石鹸でデリケートゾーンをきれいに洗うことしかできませんでした。

ニオイがきつい時は月経前、月経後、排卵日前など女性ホルモンに変動が起こる時みたいです。だから、その時期は特に念入りに石鹸で洗っています。

完全にニオイが消えることはありませんが、多少はニオイが軽くなっているような気がします。

【37歳女性】あそこのかゆみの悩み

デリケートゾーンがかゆくなるという悩みを持っています。

常にというわけでは無いのですが、生理中にデリケートゾーンがかゆくなることが多いです。

生理中はホルモンバランスが崩れますし、また、どうしても血液によって蒸れてしまう可能性もあるのでしょう。

しかし、デリケートゾーンがかゆいというのはなかなか恥ずかしく、人に言えるものでもありません。

薬局に行って薬を購入することができますが、例えばレジの店員さんが男性だったりすると、どうしてもその薬局で薬を買うことができません。

人によっては馬鹿らしいと感じるかもしれませんが、場所が場所だけにちょっと恥ずかしいですよね。

ですから、私は店員さんが女性であった時に薬を購入するだけでなく、出来る限りナプキンをこまめに変え、清潔に保つようにしています。

ナプキンを変えるなんて当たり前のことなのですが思った以上に頻繁に取り替えることにより、かゆみを解消させることが可能なのです。

なんとなく数時間ごとに取り替えればいいや、と感じてしまいますが、少し心がけて頻繁に取り替えればそれなりに効果を期待することができます。

経済的に負担がかかりますが、デリケートゾーンがかよくなった時の精神的負担よりもマシです。

更にお風呂に入ったときにきちんと洗うようにしています。ただ、デリケートゾーンなどは名前の通りデリケートな場所であり洗いすぎも良くありません。

ですから私はベビーソープで洗っています。

【28歳女性】毛深い悩み

私が抱えるデリケートゾーンの悩みは、ずばり毛深い事です。

ビキニラインはもちろんの事、Iライン、Oラインと全て毛が多くて、水着を着ると必ず毛がはみ出るので夏場は毎日のように整えたり毛を抜いていました。

水着を着る機会はそうそうないのですが、夏場になると汗がこもり匂いが気になるという悩みも持っていました。

特に夏場の生理の時は最悪で暑さとベタつきと匂いで非常に不快で出来るだけ短く整えていましたが、それが原因で肌が刺激されてかゆみが出たりと毎年毎年、己の毛深さを呪いたいほどでした。

またパートナーとの行為の際も、毛深いのがコンプレックスとなってなかなかリラックス出来なかったのですが、ある日友人がビキニラインのレーザー脱毛を受けたのを知り、私も一緒に通う事にしました。

完全脱毛は気恥ずかしいので今の半分くらいの毛量になればいいなと3回コースにしてもらい、1ヶ月半に1回のペースで脱毛クリニックに足繁く通った結果、半分どころか1/3くらいまで毛量が減りお手入れが本当に楽になりました。

夏場も生理時も毛による不快感は全く感じなくなり、匂いも軽減しました。

また脱毛レーザーには美白、美肌効果もあるらしく、心なしかビキニラインの黒ずみも薄くなったような気がします。

痛みは予想以上だったけど、こんなにお手入れが楽になるなら、完全脱毛してもらっても良かったかなとも思いました。

【40歳女性】ニオイが気になり人の近くに行く事を避ける

デリケートゾーンの悩みはニオイです。

特に夏の暑い日、汗をかいた日や生理前後などに自分でも気になるほどのニオイを感じます。

脱いだズボンにまで、ニオイが移っている事があるほどです。

特に蒸れた時は、気になって仕方がありません。汗のにおいとは少し違う独特のニオイ。

汗のニオイとデリケートゾーンのニオイが合体したようなニオイがして、より一層ニオイがきつく感じてしまいます。

そんな時は人の近くに行く事さえ避けたいと思うほど。

自分がこれ程までニオイを感じていると言う事は、きっと周りにいる人にも気付かれていると思って心配でたまりません。

その結果、あまり、人の近くに行く事を避けるようにしてしまうのです。

そんな私も、少しでもニオイを軽減させる事ができるように色々と努力しています。

例えば、トイレに行った際は、ウォシュレットを使って洗浄しよく拭き取って乾かすようにします。

また、お風呂で体を洗う際は、指を使って丁寧に洗っていきます。

そして、お風呂から出た後も蒸れたままの状態で下着を身に着ける事がないようによく拭き取り乾かしてから、下着を身に着けるようにしています。

そうする事で、ある程度、ニオイは軽減されているように思いますが体調の変化や気温の変化によってニオイが強くなる時があり、本当に困っています。
デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法

赤ら顔を治した方法|赤ら顔のコンプレックス改善体験談