女性の加齢臭の悩み|ニオイのコンプレックス体験談

女性の加齢臭の悩み
【女性の加齢臭の悩み体験談もくじ】
  【40歳女性】柿渋入りの石鹸で入念に洗う
  【44歳女性】豆乳を積極的に飲むように
  【47歳女性】汗の臭いと体臭とスプレーの香りが混じり悲惨 

【40歳女性】柿渋入りの石鹸で入念に洗う

男性の加齢臭はよく聞きますが、女の自分の加齢臭を意識したときはショックでした。

枕カバーとかからなんだか、お父さんのような臭いがするのでこれは加齢臭なのかなと思いました。

特にイヤだと感じるのは洗濯ものの臭いです。

汗かきのせいかもともと若いころから特に夏場なんかはいろいろなところの臭いは気になるほうなのでいろいろと対策はしているのですが、加齢臭っぽい臭いが気になります。

場所で言うと、背中なんかがどうもにおってあまり対策をしないと洗濯物が乾いた時にも臭いがすることがあります。

具体的にしているケア方法としては、お風呂に入った時に背中や首のあたりを念入りに洗うことです。

お茶石鹸とか、柿渋入りの石鹸なんかは臭い対策になりますし、さっぱりとした洗いあがりになりますからおススメです。

それと、加齢臭がついた洗濯物に関しては、お風呂に重曹を入れたり洗濯物を洗うときに重曹を入れたりしています。

柔軟剤も良い香りがするので少しはましになるような気はするのですが、臭いがきついときには香料の香りと合わさってかなり変な臭いとなってしまうことがありますから注意が必要です。

【44歳女性】豆乳を積極的に飲むように

加齢臭は男性だけにおこると思っていたのに、電車の中の風向きで自分の臭いを感じた時に汗だけの臭いでなく皮脂の臭いがし、これは自分の加齢臭なのかと感じることがありました。

気になったので自分の枕カバーや髪のブラシを嗅いでみると、やはり加齢臭を感じました。

満員電車の中で加齢臭がした時に、この臭いは私が出しているのではないかと考えたり自分が気づかないだけで、この女加齢臭がするなと他人や知人に思われてはしないかと考えてしまうのが本当に嫌でした。

香水などで、ごまかそうとも考えましたが根本的に防がないと加齢臭だけではない酷い臭い発するような気がしていました。

根本的に加齢臭を防ごうといろいろ調べ、女性はホルモンも関係していると書いてあったので豆乳を積極的に飲むようにしました。

また、ミョウバンも消臭効果があると書いてあったので、入浴剤代わりにミョウバンを入れたお風呂に浸かったりもしました。

ここまでして加齢臭がするなら、もう諦めようと思うまで徹底的にしてみました。

その結果、自分では加齢臭を感じることはなくなったので、あまり他人がどう感じているかを気にせず生活していこうと思います。

【47歳女性】汗の臭いと体臭とスプレーの香りが混じり悲惨

私は現在47才ですが、自分の加齢臭を自覚し始めたのは30代後半の頃からです。

枕カバーや布団の襟元が臭い事に気づいたり、マフラーなどの巻物の臭いタートルネックの首周りの臭いなど主に首周りの臭いでした。

40代になると、頭皮が油臭かったり、汗の臭いが変化してきて不快な臭いになったりしたんです。

接客業をしていたので、不快な臭いで仕事に行くわけにはいかず通勤前に必ずお風呂に入ってシャンプーしてました。

勤務先には一人分のロッカーが与えられていましたが、ロッカーを開ける度に自分の臭いで酔いそうになるので消臭スプレーなどは常に置いていました。

仕事中に動き回ると汗ばんでくるので、臭いが気になってしまうのでお客様や同僚とはある程度の距離を保って接客したり、休憩の度に制汗スプレーやボディーシートで体臭を抑えていました。



でも、汗の臭いと体臭とスプレーの香りが混じり合って気持ち悪い臭いになってしまうことも多々ありました。

そんな時、薬局で勧められたのが殺菌ソープでした。

衣類の洗剤も慎重に選んで、抗菌や防菌など繊維からしっかり洗える洗剤や漂白剤を使い始めました。

殺菌ソープを使い始めてから自分の加齢臭は気にならなくなってきて、洗剤や柔軟剤を変えた事で香水いらずの自然な香りで過ごす事ができています。
もちろん、汗をかいた時はこまめに拭いています。

赤ら顔を治した方法|赤ら顔のコンプレックス改善体験談