※今すぐできる!顔にあるコンプレックスが気にならなくなるメンタルテクニック

赤ら顔

「鼻の下に大きなホクロがある」

「頬やおでこに数え切れないほどにニキビがある」

「顎がしゃくれている」


このように顔に何かしらのコンプレックスを抱えているという人はたくさんいます。

とくに悩みの原因が顔にある人は、自分に自信が持てずに消極的な性格になってしまっているというケースが多くあります。

医師

このページでは、コンプレックスが気にならなくなるメンタルのテクニックを解説します。美容整形などはせず今すぐに実践できる方法です。

「意識」「習慣」「体の使い方」などを少し変えるだけでコンプレックスへの意識も変わります。

お金はかからない方法ですので気軽に是非実践してみてください。

感情をコントロールする

感情
負の感情というのは、そこからまた負の感情へと連鎖をします。

日頃からマイナス思考の人は、多くの時間をネガティブな感情に支配されて生きています。

自分が抱えている問題や悩みをいつも考えていては、言動そのものが消極的になってしまい多くの出会いやチャンスを潰しているのです。

実は、そんな感情というのは、訓練次第で自分でコントロールすることができます。

日常に起こる出来事の中で、何も意識をしていないとその時に起こった出来事に対して反射的に感情が表れます。

しかし、実際には起こった出来事とそれに対するあなたのリアクションには間(スペース)があります。

その起こった出来事に対してあなたがどのような感情のリアクションをとるかの決定権はあなた自身にあります。

起こった出来事に対して、無意識に反射的に表れるあなたの感情というのは、実はこれまであなたが生きてきた中で何万回も反射的に繰り返して培ってきたもので、現在はそれが習慣になっています。

感情を意識することで徐々にコントロールができるようになるのです。

「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「哀しい」「イラっとする」などの感情は無数に存在します。

その中でも最もプラスの感情というのが存在します。 それは「感謝」の感情です。

感謝の感情というのは、あなたの内面から出てくる全ての感情の中で最も崇高な感情です。

「感謝=愛」の感情です。

あなたが心のそこからありがとうと思えるような場面を想像してみてください。

過去に実際にあった出来事でも、想像の中でも構いません。あなたが感謝してもしきれないくらいのありがとうと思える場面です。

想像してみましたか?

その感情を覚えておいてください。

そして、その感情を意識的に出せるようにできれば、もうあなたに怖いものはなくなります。

感謝が湧き出るようなイメージをして、感謝の感情を出すことを繰り返していると誰でもコツをつかむことができます。

感謝の感情が出たらしばらくそれに浸ってください。

何かあなたがリラックスできる音楽をかけながらだとやりやすいかもしれません。

騙されたと思って3日間だけ、適当な時間にこの「感謝」の感情を意識しあなたの心から出してみてください。

劇的に人生が変わることが実感できるはずです。

お金もかかりませんし何か必要な道具もいりません。

感謝の感情に包まれている時は心が平和になり、コンプレックスに対するマイナスで嫌な感情がこれまでよりも少なくなっていることに気づくはずです。

気がついた時に、一呼吸おいてこの感謝の念を抱くということを習慣化してください。それだけであなたの世界が良い方向へ変わります。

何やら宗教だとかスピリチュアルな怪しさを感じる人もいるかと思いますが、そういったものでなく感情のコンロトールする訓練ですので安心してください。

呼吸を整える

呼吸法

呼吸を止めると人間は5分もたたずに簡単に死んでしまいます。

呼吸というのは人間にとってそれだけ重要なものです。

また、呼吸と言っても良い呼吸と悪い呼吸があります。

良い呼吸法をマスターすると気持ちが安定し悪い感情を抱きにくくなります。

ネガティブな感情が出にくくなることで、日常でも消極的な行動が少なくなり積極的な行動が増えます。

意識して良い呼吸法をすることは医学的にも自律神経の働きが安定し、身体的にもメンタル面にも健康に保つことがわかっています。

さらに、良い呼吸は幸せを感じる脳内ホルモンであるセロトニンを分泌させる効果もあります。

逆に悪い呼吸法で日常を過ごしていると、自律神経の働きが乱れ、身体的にもメンタル的にも不健康な状態を招きます。

自律神経というのは、脳の司令塔の働きをしています。つまり、すべての臓器や血管、体の器官へ影響を及ぼします。

【良い呼吸のやり方】
良い呼吸法とはゆっくりと長い呼吸です。
まず背筋を伸ばして肩の力を抜きリラックスをします。
1、口からゆーっくりと息を吐き出します。もう吐けないくらいすべて吐き出しきります。(7秒程度)
2、そして今度は鼻からゆーっくりと息を吸い込みます。(7秒程度)
3、もう吸えないところで息を止めます。力まずにリラックス状態を保ちます。(7秒程度)
そして1へ戻り繰り5セットおこないましょう。


朝と晩に行うようにし、日中も思い出した時に意識して呼吸をしましょう。気持ちが安定することをすぐに実感できるはずです。


朝日を浴びる

朝
昼夜逆転の生活や睡眠不足の状態だと自律神経のバランスを崩します。自律神経のバランスが崩れると身体的にも精神的にも悪い影響を及ぼします。

とく昼夜逆転の生活を送ると精神的にはマイナス思考になったりウツ気味な症状が出やすくなります。

また、朝日を浴びることでセロトニンが分泌されることがわかっています。朝は早く起きてカーテンを開けて朝日をしっかり浴びましょう。


セロトニンを出す食べ物を摂取する

せ
幸せを感じる脳内ホルモンであるセロトニンは、トリプトファンと呼ばれるアミノ酸から作られます。

トリプトファンを含む食材は、玄米、大豆製品、バナナ、くるみ、ブラックチョコレート、アブラナ科の野菜などです。

肉や魚にもトリプトファンは含まれていますが、動物性たんぱく質よりも植物性たんぱく質からの方が吸収されます。

動物性たんぱく質から摂る場合は穀物やイモ類、果物とビタミンB6を一緒に摂ることでトリプトファンの合成が促進されます。


運動をする

運動
運動を習慣にすることで心臓から血液が送り出され全身を巡り、自律神経のバランスが安定します。

また、幸せを感じる脳内ホルモンであるセロトニンも活性化し気分が晴れやかになり、負の感情を抱きにくくなります。

【ここまでのまとめ】
感情をコントロールし「感謝の感情」をいつも抱くように心がける
深い呼吸を意識する
夜更かしせずに早起きをし朝日を浴びる
セロトニンが分泌される食物を摂る
運動をする

他人から見たらあなたのコンプレックスは大した問題じゃない!

魅力
コンプレックスというものは多かれ少なかれ、誰もが持っているものです。

自分ではものすごく気にしていることでも、実は他人から見たら大した問題ではない場合がほとんどです。

他人はあなたがコンプレックスに感じていることなど大して気にしてはいないのです。

考えてみてください。

あなたにも好きな友人や家族、恋人や同僚などがいると思います。

あなたはそんな大切な人達の容姿をどれだけ重要視していますか?

容姿の優先順位はどれくらいですか?

容姿なんかよりもはるかに大切なものはたくさんあるはずです。

あなたはその大切な人達の内面的な人間的な魅力を知っているはずです。

人は容姿よりも誰かに優しくできるとか、思いやれるとか、何かに一生懸命頑張れるとかの方が大事なはずです。

コンプレックスを頑張って克服するということももちろん良いことですが、コンプレックスをありのまま自分として受け入れて生きて行くという行為は素晴らしいことです。

コンプレックス自体が悪いものなのではありません。

コンプレックスにとらわれすぎて消極的になったりマイナス思考になり、自分がしたいと思う行動ができなくなってしまうことが問題なのです。

鼻の毛穴をなくす方法

ニキビ面の人のココがイヤというのはどういうところ?アンケート結果トップへ