大人ニキビを治した方法|大人ニキビのコンプレックス改善体験談

大人ニキビを治した方法
【赤ら顔のコンプレックス改善体験談もくじ】
  【32歳女性】ビタミンCをしっかりと摂取することで改善
  【24歳女性】食物繊維を多くとりお通じを良くする
  【33歳女性】一番効果があったと感じたのはビタミンB2製剤
  【40歳女性】美容皮膚科で海藻ピーリング

【32歳女性】ビタミンCをしっかりと摂取することで改善

10代の頃「20代になったらニキビができなくなるよ」などと言われてものですが、私は生理になる1日2日前に必ずと言って良いほどニキビができます。

特に20代後半になってから毎回できるようになり、それによって生理が来るということがわかることです。

場合によっては跡が残ることもあり、非常に厄介です。妊活中はニキビができるたびに落ち込んだものです。

様々な方法を試しましたが、ニキビ予防に効果的なのはやはりビタミンCをしっかりと摂取することではないかと感じました。

今は子育てで忙しく、よく忘れてしまうのであまり効果が得られていませんが、一時期ビタミンCのサプリを飲むことにはまったことがありました。

その時はニキビができなかったのです。

また、なかなか頑固なニキビ跡に関しては顔を洗う時、毛穴をしっかりと開いて洗顔料を泡立て、その洗顔料にベビーオイルを1滴2滴垂らしてまた泡立てて顔を洗うことを心がけています。

こうすることにより、ニキビ跡がゆっくりではありますがきれいになるのです。

私は2週間ほどかけてニキビ跡がすっかりとなくなりました。

同じような事情で悩んでいる人がいたらお勧めです。こうすると肌のつっぱりもなくなりますし良いスキンケアになりますよ。

【24歳女性】食物繊維を多くとりお通じを良くする

若い時は、あまりニキビで悩んだ経験のない私ですが35歳を過ぎた頃から大人ニキビに悩まされるようになりました。

42歳になった今でも、年に何度も大人ニキビに悩まされています。大人ニキビができる場所はいつも同じであごの下あたりです。

このあたりに2つから3つほどの大人ニキビが交互にでき、なかなか完治する事ができません。

そこで、私が常に気を付けている事は清潔にする事です。 どれだけ、忙しくて疲れていてもしっかりと洗顔しメイクをきれいに落とします。

また、外出の予定がない時は、メイクをせず肌に少しでもストレスを与える事がないように心がけています。

その他、大人ニキビができ始めた気付いたらすぐに大人ニキビ専用の薬を塗り始め早め早めの対応を心がけています。

その他、食べ物にも最近、注意するようになりました。

お肌に良いとされるビタミンCを積極的に摂るようにするほか、食物繊維を多くとりお通じを良くし肌荒れの防止を行っています。

反対に油分が多い食べ物は避け、アルコールもほどほどにしています。

そうする事で、肌の調子が良くなる事は確かです。効果は出ていると思っています。

また、大人ニキビができてしまっても、完治が少し早くなっているように感じています。

【33歳女性】一番効果があったと感じたのはビタミンB2製剤

皮膚の奥から盛り上がるように、いつも同じ場所に出来る数個の大人ニキビに悩んでいました。

良くないと知りつつ、ついつぶしてしまうのですが治ってからしばらく経つとまた同じところから赤い大きな大人ニキビが盛り上がってきてしまいます。

出来る場所は頬骨のやや外側、おろした髪の毛が頬に当たる場所です。

火山の噴火のように中から起こって来る感じで、ちょっと痛みもあってとても不快でした。

つい甘いものやチョコレートを摂ってしまうので、できるだけひかえるようにして睡眠もしっかりとるようにしました。

女性の30代は皮脂分泌が盛んな時期ですが、大人のオイリー肌は思春期とは違うので大人ニキビ用の洗顔や化粧水を購入してケアしました。

でも一番効果があったと感じたのは、ビタミンB2製剤です。

私の場合はチョコラBBを購入して2瓶位飲んだ辺りから大人ニキビが出なくなりました。

個人差はあるでしょうが、私の場合は身体の内部から治す方法が一番良かったみたいです。

私が飲んだのはチョコラBBの定番と言えるチョコラBBプラス錠剤ですが、チョコラBBシリーズにはドリンクタイプやエイジングケアの美チョコラなど色々出ているので、自分に合ったものを選んで試してみるのがおすすめです。

【40歳女性】美容皮膚科で海藻ピーリング

現在40歳、5年前まで額に出来るニキビに悩まされていました。

元々思春期の頃もニキビがたくさん出来る肌質ではなく、たまに鼻の頭や顎にぽつりと出来るくらいだったのですが大人になってから額のニキビが出来始め前髪で隠す日々が続いていました。

それがいけなかったのか、ますますがニキビが増えてきてどうしようもならなくなり、初めて美容皮膚科を訪れてみました。

まず、説明されたのはニキビが出来る原因はニキビの芯にあり、その芯を完全に圧出させない事にはその毛穴から何回も何回もニキビが再発するという事でした。

そこでお奨めされた治療は、まず炎症を起こして赤くなってるニキビについては注射で抑え、これからニキビが出来そうな毛穴からニキビの芯を圧出して出来づらくする方法でした。

色素沈着も起こしているので、海藻ピーリングをしてお肌の生まれ変わりを促すという施術です。

だいたい1ヶ月に1回ほど通院したのですが、だんだんと新しいニキビが出来づらくなっていきピーリングで一皮剥けたのもあり、ザラザラとした質感だった額がつるつるになっていきました。

そして、もちろん前髪は常に額にかからないようにして、シャンプーやリンスのすすぎ残しにも注意を払った結果、もう額にニキビが出来ることはなくなりました。

赤ら顔を治した方法|赤ら顔のコンプレックス改善体験談